コートカード&トート

一昨日は月1回の”タロット勉強会”でした。
一年をかけて大アルカナ、小アルカナを学んで行き、最終会は”コートカード”。
d0081655_19445646.jpg

”コートカード”をどのように読むか?
私は基本的には”人物”として読んでいます。
大抵OKです。
d0081655_19462957.jpg

ライダー版のコートカードもマルセイユ版も”ペイジ、ナイト、クイーン、キング”なのですが、
アレイスター・クロウリーのトートでは”プリンセス・プリンス・クイーン・ナイト”となっています。
d0081655_19471796.jpg

クロウリーのほうが女性2、男性2なので”平等”です。
トートは殆ど使わないので、ライダー版ベースのものが個人的には使い易いです。

トートカードはとてもアーティスティックでアヴァンギャルド。
コートカードの色分けもはっきりしていて、美しいのですがあまりに個性的過ぎてつい絵に意識が行き過ぎてしまいます。

でも、好きなので大・中・小の3種類を持っています。
d0081655_19482353.jpg

大アルカナの魔術師も3種類あり、どれを組み込むかは気分次第。
個人的には左のカードが好きです。
d0081655_19485871.jpg

[PR]
by miracleoracle | 2007-12-16 19:50 | タロットカード
<< 私と占い アクエリアン・タロット >>