カテゴリ:花の絵( 1 )

ブルースター

長年絵を描いているのですが、ずっと描きたくてもなかなか描けなかったのが
”花”です。
d0081655_14523098.jpg

植物は何度も描きましたが、主に木の根っ子や、蔓や葉っぱ。
それもかなり抽象的な絵が大半でした。
ある時期、一生懸命チャレンジし、個展までしたのですが、決して100%満足のできるものではありませんでした。
シンプルにだれが見ても”綺麗な花”と思える花が描けずに、ひたすらひと様の描いた花の絵を観ては、ため息をついていました。

でも、ここに来て、なんと!描けるようになりました。

今年に入ってから5月14日まで、ずっとテンションが低く、犬の病気のことがあってからは
更に相当な落ち込みが続き、心身共に疲れきっていたのが正直なところです。

自分を視てみると5月15日に大きな意識変換ありと、出ました。
”本当かな〜〜?”と半信半疑だったのですが、
私の占いって、本当に当たるのよね〜〜!!という自信も新たな展開がありました。

運命の5月15日に、ある方からメールを頂き、お目にかかることになりました。
初対面にも関わらず、お話が弾み、そしてその方が話の流れの中で
”ご自分で花の絵を描かれたら、いかがですか?”とおっしゃって下さったのです。

その方はお土産にお花を持ってきて下さいました。
写真のお花です。
自分では決して買わない色の寒色系の美しい花です。
”私はこのブルースターが大好きなんです”とおっしゃいました。
その方もとても花を愛している方だなあ、と嬉しくなりました。

その翌日から、いきなり描きたくなり、描いたのが”ブルースター”。
とっても気に入ってます。
d0081655_14554469.jpg

描きたくても描けなかったのは、描くのが怖かったのです。
花は自分の名前の中にも入っていることもあり、
大好きなのですが、好き過ぎて逆に描けなかったのです。

花はただ、ただ、美しい。
花は光です。
私のサンクチュアリです。
描いて、もし、気に入らなかったどうしよう?

描く事でまったく異なるものになったらどうしよう・・・。
大袈裟なのかも知れませんが、私は絵に対しての思い入れがとても強いのです。

この歳になって、やっと描かせて貰えました。
1点できると、あとは堰を切ったようにどんどんと描きたくなり、あっと言う間に5点も出来てしまいました。
2点目は1作目を描き切ったあとの”至福感”で光に包まれました。
描き終えたときに最も不得手な薔薇が微笑みかけてくれた気がしました。
d0081655_14532011.jpg

出来そうにもないと諦めかけていたモチーフが描けたのは、ひとえに15日にメッセージを下さったこの方のおかげだと感謝しています。この方は私にとっての”天使”です。

まだまだ、描いていけそうです。
少なくとも108つ(!)は描けそうです。
花たちが自分から”次は私よ〜〜!!”と言ってくれます。

私の本名は”千花子”です。
千の花はチャクラでいえば”サハスラーラ・チャクラ”(天頂のチャクラ)です。
今生でサハスラーラ・チャクラが開くかどうかは解りませんが、少しでも開かれるように
千を目指して、手が動かなくなるまで描けることを目指したいと思います。
[PR]
by miracleoracle | 2009-06-09 15:20 | 花の絵