<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

10月 星座別カルチャー占い

d0081655_1001369.jpg
やっと私の季節がやってきました。
秋です!秋!
読書の秋、芸術の秋、思索の秋、それからそれから、
う〜んと、う〜んと、あっ、大切なことを忘れていました。
そう、誰がなんと言っても“味覚の秋!”。
これが、一番です。
ヘッへエッ〜、すでにせっせこと栗をムキムキして美味しい“栗ご飯”など
食してしまいましたもんねー、って、別に威張るほどのことでもないですね。

とにかく、すべての感覚がビビーンと敏感になる季節です。
ぜひこの秋、なにかを“アキずに(ワオ〜ッ、必殺親父ジャレ!)”極めてくだ
シャレ。

d0081655_102199.jpg◎牡羊座 3/21〜4/20
☆タロットカードペンタクルのエース
新しい仕事を探すには良いときです。
なにかしたい事がある人にも後押しがあります。どんどん面接に行って下さい。
また、専門学校に進みたいと考えている人にとっても、将来的にプラスになる学校と出会えます。シンプルに、楽しみながら、進みたい方向に自信を持って向かっていって下さい。きっと良い出会いに恵まれます。
☆ラッキーカラー ジョンブリアン1d0081655_1023532.jpg


d0081655_103619.jpg◎牡牛座 4/21〜5/21
☆タロットカードペンタクルの4 リバース
今月のあなたは“貪欲”&“吝嗇”になりそうです。
お金は勿論のこと、物や情報なんでもかんでも集めたくてしょうがなくなるかも。
そして、誰にも教えたくな〜い、現象が!
みんなで分かち合うことが、ひいては自分のプラスになります。
普段の気前の良いあなたを、忘れないで下さい。
☆ラッキーカラー ミネラルブルーd0081655_1033470.jpg


d0081655_1035546.jpg◎双子座 5/22〜6/20
☆タロットカードペンタクルの2 リバース
好奇心が強過ぎて、ちょっと注意力散漫になりがちな双子座さんの、今月のテーマは“熟考”です。“あ〜、面白そう!”と思うや否や、すでに行動はタブーです。なにかを始める前に必ず“熟考”しましょう。そして完璧に成し遂げる事を要求されています。成功は日々の努力からです。先月のテーマは“慎重”。今月は“熟考”。2ヶ月に渡っての試練です。両方をしっかりと身につける月にして下さい。
☆ラッキーカラー バーミリオンd0081655_1042442.jpg


d0081655_1044238.jpg◎蟹座 6/21〜7/23
☆タロットカードVI 恋人たち
あらゆる意味で選択を促される月になりそうです。
友人以上恋人未満の相手と、今後どのように付き合っていくか。
長年、親友だと思っていた相手に対しての自分の本当の感情は、いかなるものか。などなど、自分にとって本当に必要な人間関係や物、仕事、学業など、すべての関係性をきちんと調査し、見直すことが大切です。
☆ラッキーカラー コバルトバイオレットd0081655_1051324.jpg


d0081655_1053361.jpg◎獅子座 7/24〜8/23
☆タロットカードカップの4
しばし“引いて、見る”ときです。ついつい前進あるのみ、になりがちな獅子座ですが、今月は少し距離をとって状況判断したほうが良いことが多々おこりそうです。
感情の起伏が激しくなって、冷静な判断力を鈍らせないようにして下さい。決してエゴイスティックにならず、相手を寛容に受け入れること。
利己的でなく、良い意味での”個人主義”を励行しましょう。
☆ラッキーカラー ローズドレd0081655_1055655.jpg


d0081655_10233030.jpg◎乙女座 8/24〜9/23
☆タロットカードカップの8
自己犠牲のときです。でも、決してそれは本当の意味での”犠牲”ではありません。
不必要なものを潔く手放すことが、先では必ずプラスに働きます。ただし意味の無い喧嘩騒ぎだけには注意して下さい。
売り言葉に買い言葉、つい心にもないことを口走ってしまう危険性を孕んでいます。過敏にならず、ありのままでのんびりと、ご加護を信じていて下さい。
☆ラッキーカラー カド・グリーンペールd0081655_1082967.jpg


d0081655_10154282.jpg◎天秤座 9/24〜10/23
☆タロットカードワンドの9 リバース
準備のときです。ジタバタしても逆効果になります。
ひたすら、足下を固める時期。家を建てるのに基礎工事は大切です。地味にコツコツがキーポイントです。健康に気配りして下さい。
決して傲慢にならず、かと言って卑屈になったり不安になったりすることはありません。思うようにならないことから来る”自己憐憫”は最悪です。
☆ラッキーカラー スカイブルーd0081655_1016068.jpg


d0081655_10162256.jpg◎蠍座 10/24〜11/22
☆タロットカードワンドの7
疑心暗鬼が今月のお客様、なんていやですよね。
なにが起こっても自分のエンジェルさんを信じて、まわりの人たちを信じて、そしてなによりも自分を信じれば障害なんてなんのその!
あなたの底力は12星座中一番のパワーです。
緻密にな思考力と自信をもって、敢えて難問にチャレンジして下さい。
☆ラッキーカラー マツダグリーンライトd0081655_10164553.jpg


d0081655_1017588.jpg◎射手座 11/23〜12/22
☆タロットカードペンタクルのキング
何でも良いですから、オーソリティを目指して下さい。
こんなこと言うと馬鹿にされるんじゃあないかな?とか、ゼッタイ無理!なんて変な見栄を張らずに、直観を疑わずにとにかく自己表現です。今月のあなたは実にチャーミングでフェロモン出まくり、モテモテ気配満杯です。
故に、その一言に要注意。その気のない人との軽はずみなデートは命取りですよ。
☆ラッキーカラー ブライトレッドライトd0081655_1017282.jpg


d0081655_10174580.jpg◎山羊座 12/23〜1/20
☆タロットカードワンドのキング リバース
成長のときです。人一倍プライドの高い山羊座は人に指図されるのが大嫌い。出来る事なら人とは違う孤高の道を行きたい人ですが、今月はゼリーのようにプヨプヨ体質になって、しばし”頑固さ”は金庫にしまっておいて下さい。人の言葉に素直に耳を傾けることもときには必要です。意外な人が、意外な情報を教えてくれるはず。受け身の姿勢で乗り切って下さい。
☆ラッキーカラー モクロームチントウオーム2d0081655_10181223.jpg


d0081655_10182943.jpg◎水瓶座 1/21〜2/19
☆タロットカードワンドの10 リバース
そろそろ重荷を降ろしましょう。暑い間、なかなかエネルギーが湧かなかった水瓶座もやっと涼しくなってきて、楽になりつつあるはず。暑さとだるさで“開店休業中”だった、頭脳も回転し始めた感じです。散らかり放題の部屋をまずは整理整頓。一挙にエネルギーは集中してきます。思い立った事は即、実行しましょう。水はけをよくして流れを作って下さい。
☆ラッキーカラー セルリアンブルーd0081655_1019326.jpg


d0081655_10192085.jpg◎魚座 2/20〜3/20
☆タロットカードコインの6
今月のあなたのキャッチフレーズは“自由・平等・博愛”。
ありあまるほどの愛をまわりにまき散らして下さい。あなたの輝きがまわりをよりハッピーに、よりリッチにします。本来、優しく美的な感受性の強い魚座は、人を喜ばせることが大好きです。
ピュアな気持ちの“世のため人のためが”、必ず素敵な贈り物を運んでくれます。
☆ラッキーカラー ゴールドd0081655_10194299.jpg
[PR]
by miracleoracle | 2006-09-29 10:06 | 星座別占い

タロットカードの歴史2

え〜と、ですね。
タロットカードってどこから出てきたのか、大本ははっきり言ってわかりません。
エジプト説、インド説、中国説、などなどいろんな説があるのですが、イマイチ”真相”は解らないということが解っています。
もともとは遊戯カードだったとか、エジプトの秘儀を絵にしたものだったとか、いろんなことが言われています。

とにかく、なんらかのルートで西洋に渡り(このあたりをどーしても知りたい方は、最後にお勧め本を列記しますので、それを読んで納得して下さい)、今のタロットカードのもとになったのは、1415年にイタリアのミラノ公フィリッポ・マリア・ヴィスコンティさんのためにつくられたものだそうです(ちなみに、この方の子孫には今は亡きルキノ・ヴィスコンティという一世を風靡した映画監督がいます。私はかなりお気に入りでした。ハイ、余談です)。
見たい人はニューヨークかイタリアの美術館に行けば見れるそうですよ。

イタリアのお金持ち貴族の遊び感覚で作られたカードが、やがて下々の民たちに広がり、フランスに伝わり、”マルセイユ版タロット”として今もたくさんの人に愛用されています。

タロットカードはもともとは占いの道具でもなんでもなかったそうです。
ただのプレイングカードとして主に遊びやギャンブルなんぞに使われていたようなのですが、なんでそれが占いに使われるようになったのでしょうか?
まあ、ギャンブルもいわゆるひとつの当て物的占いみたいなものですけど。
ジプシーは15世紀後半ころ、タロットカードを手にしたときはハナから占いのために用いてはいたそうです。

中世ではカード遊びが一時禁止されていたこともあったそうですが、まあ、隠れてする人も当然のこといますよねえ。止めろと言われると余計にやりたくなるのが人の常。
そんな環境の中で、それでも、どっこい生きている!と人から人へと細々と受け継がれ、やがて大きく”占いツール”として羽ばたきだすのが18世紀。

深く静かに潜行していたタロットカードと、ある学者の出会いが今のタロット占いの体系を築く礎となったのです。
その学者の名前はアントワーヌ・クール・ド・ジェブランさんというフランスの学者で、私が勝手に想像するに、アントンは好奇心旺盛の知りたがり屋さんで、ミーハーな人だったんではなかろうか、と思ったりなんかします。

当時の巴里は空前のエジプトブームだったそうで、ジェブランさんは自分の数ある研究の中でも特に古代の儀式に関心が強かったらしく、もちのろん、彼のエジプト熱もすでに臨界点。
友人の家でたまたま見せられたタロットに、まんまと魅せられて”これだあ!。まさしく私が探し求めていたエジプトの秘密の書物だあ!”と叫んだかどうかは知りませんが、無理矢理タロットを”エジプト出自”にしてしまったのですよ。思い込みって、スゴイっ!

というあたりで、ちょっと疲れてきたので続きはまた明日。
[PR]
by miracleoracle | 2006-09-28 16:11 | タロットカード

なぜ、占いが好きなのか?

 物心ついて以来、ずっと”占いオタク”なのは何故なんだろう?
私にとっての占いとはなんぞや?最近つくづく考えます。ネットを見ると天文学的な数の”占いサイト”に出会います。無料、有料、タロットはもとより、星占い、四柱推命、手相に気学、宿曜に紫微斗数、姓名判断、エトセトラ、エトセトラ〜。
これって一体全体なんなんだーっ!って、占いブログで占いをしている自分が驚いているって、なんか変?でも、やっぱり変です。

私が”占い”に興味を覚えたきっかけは”人間ってなんなんだろう?”でした。
幼稚園のころにそう思ったことが、初めの第一歩。
不思議で不思議で仕方がありませんでした。
なんで、”私は私で、○子ちゃんではないのだろう?”、”私は死ぬまで私の役しかだめなの?”。
”なんで、人間(ほかの生き物にはまだ意識が向いていなかったあたりが子供です)は死ぬんだろう?”、”死んだら、どこへ行くんだろう?”。
”ねえ、ねえ、おばあちゃん(私の祖母です)、いっかい死んで、それからどうなるのか教えて”。
最初は笑って”はいはい”なんて誤摩化していたばあさんも、さすがにあまりのシツコさに、だんだんと”ええ〜いっ!ウルサイ子やなあ、わてはまだ死ねへん(マジです)!そんなことは知らん。あっちへ行きっ!”と怒って、相手にしてくれなくなりました。
今思えば、確かに年寄りを捕まえて、これはナイですよねえ。

しかし、まわりの大人は教えてくれず、悶々とした幼年時代を過ごしたことが良かったのか悪かったのか、すでに哲学してた私は、ことあるごとにその類いのことに関心が向き、お化けや妖精や天使や悪魔や神や仏などなどの眼に見えないオカルトチックな話が大好きで大好きで、なんだかんだと手当たり次第に読み漁り、尋ね歩くうちに、占いも勿論のこと”範疇”に。
あちらに”当たる”と評判の占い師がいれば、即飛んで行き、こちらに”スゴイ”占い師がいると聞けば走って行き、で、気に入らない”ご託宣”なら喧嘩をし、捨て台詞を残してくるというラジカルな研究を重ねてきましたが、どうもピンと来ない人ばかりなので、ならば、自分で”占い”を研究しよう、とどんどん深みに嵌まっていき、今に至るというワケなのです。

即ち、私にとっての”占い”とは”自ら”を知るためのひとつのツールだったのです。
”我とはなんぞや?”。”汝、自らを知れ”とソクラテスさんも言うてはります。
やはり、自分を知ることが、生まれてきたひとつの大きな理由だと思っています。

自分のことって意外に解らないものです。
心なんてコロコロ変わるから”ココロ”なんです。
安定していることなんて、ほんの数十秒です。
なかなか、仏陀やイエスさまにはなれません。
だから、少しでも”安心、安定”していられるように、自分をよーっく知って、100%受け入れるために”占星術”を始めたのが、今を去ること30数年前。ホロスコープを見ているとなぜか安心感があります。
自分という星の地図みたいなものかなあと思います。

そうかあ、あたしってこんななんだあ、いやなヤツだね。とか、おっ、なかなか良き素質があるみたい、ならばそこんとこもうちっとクローズアップするか、とかとか。
とても自分に寛容になれるのが、良いのです。
そして、自分以外のだれでもなく”私”を認識できるのです。

過去や未来を当てることが占いの本道である、とおっしゃる占い師さんも多々おいでですが、私はそれよりも”今”を目一杯楽しんで生きて行く方が好きなタイプなので、そういう考え方で言えば”占い師”ではないのかも知れません。

私は私の定義を小脇に抱え、これからも”占い”を楽しみながら研究、実験して生きていきま〜す。
[PR]
by miracleoracle | 2006-09-14 16:57 | 日記

☆前世占い 「藤さんの場合」

d0081655_11423763.jpg朝夕に少し秋らしさを感じるようになってきました。
と、言ってる間に日の暮れるのが早まり、枯葉が舞い散る本格的な“秋”が訪れます。そうなると、ますますミラクル・オラクルの食欲は、じゃなかった超能力は俄然、切れ味が鋭くなる、はずなんですが、さてどうでしょうか?
と、言いつつ、お待たせしましたが藤さんの前世を拝見させて頂きたいと思います。


相談者 26歳 女性 藤さん
d0081655_11431937.jpg


◎1と2のカードからあなたのそのころの状態、状況などを読み取ります。
 カード1 ソードのページ
 カード2 ワンドの3(このカードは常に正位置です)


◎3のカードは本人も気づいていない無意識や深層意識を読み取っていきます。
 カード3 カップのキング(リバース)

◎4のカードから本人の希望的観測や明確な希望、
 また美点や実際の立場なども場合に応じて解釈します。
 カード4 III 女帝(リバース)

◎5のカードからはその時代に自分に大きく影響を与えた人物や出来事などを
 読み取ります。
 カード5 IX 隠者

◎6のカードはそれらを総合判断し、クリアできなかった問題点、弱い部分もしくは
 伸ばして行くべき点、などを観ていきます。
 カード6 ソードの8(リバース)

◎7は今生でのただ今現在の問題点や否定的、肯定的な方向性を読み取ります。
 カード7 XVI 塔

d0081655_1144823.jpg◎今回はもう1枚カードが必要だったので
 カード8 ソードのクイーン


※以上が原則的な判断視点ですが、拝見する方の状況によって多少異なることもあります。
 基本的には1枚1枚を観ていきますが、ひとつひとつを切り離して解釈するのではなく
 全体を通して最終的総合判断とします。

(カードの意味や解釈についてはミラクル・オラクルのオリジナルなので、他のタロット関係の本などとは異なります)




    …・:☆★総合判断★☆:・…




中世よりもう少し近代の英国。時代の最先端を行く仕事に就いていた男性でした。
仕事に対する手腕は素晴らしく、貿易、通信など手広く事業を営んでいたようです。相当に頭脳明晰な人だったのですが、それゆえ神経症的な悩みがあったのでしょう、かなり気難しい部分も見受けられます。

ひとり息子だったようで母親が異常に過干渉でした。子供時代は大変な過保護、成人してからもなにかにつけ母親の無言の束縛があったようです。そんな母親の影響で結婚相手とも心の交流がスムーズに行かずに、精神的孤独感を募らせていました。父親との関係も希薄で、やや女性上位の家庭環境だったようです。
母親と妻との板挟みで、もともと神経がデリケートだったこの人は、ますます私生活に対する希望を失い、ひたすら仕事にのみエネルギーを傾けていったのですが、本来は“学者”タイプで学ぶことや、精神的なこと、また美的なことに対する憧れが強く、本音のところでは好きな研究に専念しながらの静かで穏やかな生活を望んでいたようです。

しかし、家族を始め、雇い人やまわりの期待に応えることを否応無く受け止めさせられる立場にあったために、自分の本当の要求に対して我慢せざるを得ない状況でした。その気になれば自分をがんじがらめにしている束縛から、逃れられたのかも知れませんが、真面目で誠実、責任感が強く完全主義的な気質がブレーキになり、思い通りにならない理不尽な怒りと溜めながらも、なんとか自己制御しながら生き抜いた前世でしたが、今生はそれを打ち破ることがテーマのようです。

今生においても冷静沈着でクールな印象を与える方のようで、伝達能力も高く、はっきりとした意思表示はなさるのですが、私的なことでの本当の要求はなかなかうまく表現できないようです。
やはり、まわりに対しての気遣いが人一倍強いように思えます。
ユニークな発想をお持ちなのに、“世間の常識”を優先してしまう、少々辛くても空気を読んで我慢してしまう、など細かいところでもついつい自分の本音にふたをしがちですが、まずは小さなワガママを通していくようになさることが必要です。
そうすることによってまわりがどんどんと変化して行きます。
まわりを変えるのではなく、まずは自分が変わることです。
自分が変われば、まわりが自然に変わっていくのが宇宙の法則です。

今回、ソードのカードがたくさん出ました。
どうしても“頭”で、“言葉”として理解、納得したいというタイプのようですが、この方に必要なのは“体験”することです。
“体験”したあとで理屈をこじつけていけば良いと思います。

今年は大いに自己表現していく年です。
これからも、遠慮せずにどんどん好奇心を満足させてあげて下さい。





前世占い希望の方へ

☆★匿名で内容を公開することに同意下さる方は、ぜひご応募下さい。★☆
 無料で占わせて頂きます。
 ミラクル・オラクル

記入方法についてはカテゴリ「占い希望」をクリックしてください。
[PR]
by miracleoracle | 2006-09-11 11:45

9月 星座別カルチャー占い

d0081655_945193.jpg

やっと、秋到来!でしょうか。
朝晩はずいぶんと涼しくなってきましたね。
ミラクル・オラクルの頭もやっと”フツー”になりつつあります。
今も、鈴虫が窓辺で涼しげに歌ってくれています。
鈴虫くんの音色をBGMに9月の占いを綴って行きたいと思います。


d0081655_9463059.jpgd0081655_9464092.jpg牡羊座 ☆タロット 「ワンドのページ」
“グッドニュース”が入ってきそうな気配です。
でも、ぼんやりしていると見過ごしますよ。日々、注意を怠らず、鋭敏に感覚を磨いて下さい。あなたの魅力がぐグ〜ンとアップするときです。自然な振る舞いが好感を呼びます。
ついつい、先走りそうになる牡羊座ですが、今月はゆったり、のんびり“果報は寝て待て”。慌てず騒がず、しかし感受性は豊かに、です。
ラッキーカラー バジターブルーd0081655_1145198.jpg


d0081655_947318.jpgd0081655_947146.jpg牡牛座 ☆タロット 「IV皇帝」
“あんたが大将”です。自分の国をしっかりと構築して下さい。だれにも邪魔はさせません。頼まれるといやといえない牡牛座は、ついつい世のため、人のため、自己犠牲は美しい!と思いがちです。
本来の優しさと面倒見の良さがそうさせるのでしょうが、今月は自分のために大いにエネルギーを使いましょう。
しっかりと自分の基盤を築く、良い時期です。人の意見に振り回されず、自分の考えを尊重し、迷わず実行に移しましょう。
ラッキーカラー カドミュウムレッドd0081655_11452478.jpg


d0081655_9473584.jpgd0081655_9474644.jpg双子座 ☆タロット 「ワンドのナイト リバース」
“フラストレーション”を溜めやすくなりそうです。
遊びのドタキャンや進行している仕事が突然に中断されたり、思わずつんのめりそうになることが多発しそうです。
あっちへキョロキョロ、こっちへな〜に、と常にまわりが気になってしょうがない12星座中一番の好奇心旺盛人間としては、ここは一番、慎重さを育ませられる月になりそうです。夏の疲れを取るためにも今月はのんびりしてて下さい。
ラッキーカラー クロームイエローオレンジd0081655_11454893.jpg


d0081655_94849.jpgd0081655_9481574.jpg蟹座 ☆タロット 「ペンタクルの7 リバース」
“思惑外れ”にならないように注意して下さい。
思い込みが強すぎて、ついついきちんと見極めないままに暴走しないことが大切です。特にお金の使い方は慎重に。衝動買いや雰囲気に飲まれると後悔することになります。何事も一晩よく考えてから、&”取らぬ狸の皮算用”は御法度ですよ。
今月は妄想を膨らませないことが効果的護身術です。
ラッキーカラー チャペルローズd0081655_11461534.jpg


d0081655_9483363.jpgd0081655_9484598.jpg獅子座 ☆タロット 「I魔術師 リバース」
“夏バテ”気味で疲れが出そう。この夏はけっこうイケテル夏になったと思うのですが、どうもその余波でしょうか、かなり弱っています。
本来“強く”ないと気に入らない獅子座ですが、今月は大人しく致しましょう。無理をするとイライラして、気が付くと大げんか、なんてえことも無きにしも非ず。時間のあるときはひとり静かに内省し、明日に備えてチャージしましょう。人間、たまにはヨワヨワを認めることも必要です。
ラッキーカラー ミネラルブルーd0081655_11464256.jpg


d0081655_949663.jpgd0081655_9491744.jpg乙女座 ☆タロット 「ペンタクルの9 リバース」
“浪費”に注意です。物理的なことは勿論、精神的にも疑心暗鬼になったり、無駄な動きをしてみたり、エネルギーの浪費に対しても要注意です。いつもは慎重で几帳面な乙女座が、しばし混乱をおこして、パニックしないように、ひと呼吸おいてから行動することをお勧め致します。
今月はとにもかくにも“エコロジー”を心がけましょう。
ラッキーカラー フレンチバーミリオンd0081655_1147264.jpg


d0081655_9511038.jpgd0081655_9512074.jpg天秤座 ☆タロット 「ワンドの9 リバース」
“遅延”です。あまりに護りが堅すぎて思うように事が運ばない、そんな感じのちょっとウザイ月になりそうです。
軽やかさやフットワークの良さが持ち味の天秤座は、今月はいろんな障害に阻まれ、頭を抱えることになりそうです。
でも、これも人生の学びのひとつ。“待つ事”も必要です。
気長に“秋の夜長”を楽しむことにして下さい。
ラッキーカラー カド・イエローペールd0081655_11472611.jpg


d0081655_9514560.jpgd0081655_9515711.jpg蠍座 ☆タロット 「XI正義」
“調和的勝利”を実感できそうです。自分に勝つ!なんだか体育会系のノリですが、やっただけの成果を期待できそうです。
学んだ事、努力したこと、一見ネガティブと感じること、すべてが良い方向に働いてくれます。“努力、根性、忍耐”、くさ〜いフレーズも今月は新鮮です。黙々と粘り強くをモットーに何事にも自信を持って臨んで下さい。
ラッキーカラー ブライトレッドd0081655_11474511.jpg


d0081655_9522348.jpgd0081655_9524056.jpg射手座 ☆タロット 「ワンドの6」
“勇者の帰還”なり。頑張った結果に自分で満足し、なおかつ多くの賞賛も得られる、そんなヒロイックな月になりそうですよ。
積極的に打って出てOKです。片思いの相手にコクるも良し、コンペに応募するも良し、なにをしてもうまく行きます。
タ・ダ・シ〜、姑息な手段は通用しません。正面きって堂々と動く事がキーポイントです。天使の後押しを信じて!
ラッキーカラー マツダグリーンライトd0081655_1148873.jpg


d0081655_953638.jpgd0081655_9531864.jpg山羊座 ☆タロット 「ペンタクルの2」
“変化到来”。スリリングな変化が起こるかも。ちょっと動きのとれなかった山羊座もここに来て、思わぬ変化に戸惑いつつも、遊べそう。
自分を変えたいと思っていた人も、思ってなかった人も、おかまいなしに変化あり。急な変化にまごつかないように、心の準備を怠り無く。
毎日、ちゃんとごはんを食べて、夜更かしせずにヘルシーに、足腰を鍛えるべし、なのだ!
ラッキーカラー モーヴd0081655_11482870.jpg


d0081655_9534241.jpgd0081655_9535210.jpg水瓶座 ☆タロット 「ソードの10 リバース」
痛そうっ!でも、リバースで良かった。8月はかなり弱っていた水瓶座も、もう大丈夫です。そろそろ復活の兆しあり。
さあ、立ち上がれ、ヤングマン!です。でも、あまり無理をするとまた息切れします。今月は“他力本願”で、ジタバタせずにゆっくりと気力と体力を回復させましょう。毎晩、守護天使に祈りを捧げる事が一番の近道です。フレーズは”世界を愛で満たしたまえ”、です。真面目にネッ!
ラッキーカラー ブリリアントピンクd0081655_11484976.jpg


d0081655_9541321.jpgd0081655_9543250.jpg魚座 ☆タロット 「ソードの4 リバース」
そろそろ“スタンドアップ”の時。今まで、暖めていたアイディアを実行に移すときです。カルチャー、仕事、恋愛、遊び、それらのエナジ一を一気に解き放って下さい。アクティブに前倒しにどんどん活動することです。準備はすでに万端です。明日にしよう、後からしよう、そんな言い訳はゴミ箱へ。思い立ったらすぐ実行。まずは掃除から始めては?
ラッキーカラー セルリアンブルーd0081655_1149575.jpg


[PR]
by miracleoracle | 2006-09-01 08:27 | 星座別占い