<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

茅の輪祭(ちのわさい) 

2007/6月30日(土)曇り
近所の神社の”茅の輪祭”というものに生まれて初めて参加。
20年近くも、諸中行っている神社なのにこのようなお祭りがあった事をまったく知らなかった。
6月は一年の半分が終わる月だ。
その半年の間に溜まった”穢れ”を祓い清め、過酷な夏を乗り切るという儀式だとか。
細かいことは忘れてしまったけれど、”スサノオ伝説”がベースになっている。

宮司さんの祝詞と、簡単な行法のあと厳粛な面持ちで茅で編まれた大きな輪を”水無月の夏越し(なごし)の祓(はらい)する人は千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶといふなり”という歌を詠みながら三回くぐる。
くぐり方は8の字型の無限マークにプラス左に一回。

その後、本殿で宮司さんのお話を聞いた。
普段は絶対に避けるほどのたくさんの人出だったが、全員が優しい雰囲気で和気藹々としていたのが素敵だった。
全部で一時間ちょっとの儀式を大変に気持ち良く過ごせた。

宮司さんのお話の中に”穢れとは気が枯れる、清めとは気を蘇らせるということです”というお話があったが、なるほどなあ、と改めて感心した。
宮司さんもおっしゃっていたのだが言葉には力がある。
”言霊(ことだま)”というように言葉には霊が宿っている。

普段、なにげなく使っている言葉に気を向けてみると、実にいろんなことが見えてくる。
”有り難う”は”難が有り”と書くが、どうして”難”が”有る”ことが”ありがとう”なの?とちょっと不思議。試練を乗り越えることによって強くなれるから、な〜んて優等生的だね。
”薬”は、”草冠”に”楽”と書く。確かに植物、野菜や果物やほかの植物もとても体に良いし、美味しいし、楽しんで食べればだれがなんと言おうがゼッタイ”薬”だ。
ちょっとイメージを広げて、大きな木があり、いっぱい花が咲いている気持ちの良い場所でニコニコ楽しく過ごすことは、これもまた”薬”だな。
”明るい”は”日”と”月”。
”晴れる”は”日”に”青”。

そんなことを思いつつ帰宅。
食事ーこの言葉も”人に良い事”と書くね。エネルギーそのものジャン!ーのあと、ふと両親に電話をかけたくなり、2年半振りで明日訪ねるという約束をしている自分がいた。
電話を切り際に自然に”有り難う”と言っている自分。両親に対する何年来もの頑なさが、知らない間に氷解していた。

ひょっとして”茅の輪祭”は、私にとっては”血の和祭”だったのかしら・・・。
[PR]
by miracleoracle | 2007-07-12 09:59 | 日記

前世占い クマさんの場合

相談者 女性 クマさん
d0081655_10364472.jpg

◎1と2のカードからあなたのそのころの状態、状況などを読み取ります。
 カード1  I魔術師
 カード2 ワンドの10

◎3のカードは本人も気づいていない無意識や深層意識を読み取っていきます。
 カード3 ソードの6

◎4のカードから本人の希望的観測や明確な希望、
 また美点や実際の立場なども場合に応じて解釈します。
 カード4  IV皇帝ーリバース

◎5のカードからはその時代に自分に大きく影響を与えた人物や出来事などを
 読み取ります。
 カード5 X運命の輪

◎6のカードはそれらを総合判断し、クリアできなかった問題点、弱い部分もしくは
 伸ばして行くべき点、などを観ていきます。
 カード6 カップのエース

◎7は今生でのただ今現在の問題点や否定的、肯定的な方向性を読み取ります。
 カード7 ペンタクルの9ーリバース

※以上が原則的な判断視点ですが、拝見する方の状況によって多少異なることもあります。
 基本的には1枚1枚を観ていきますが、ひとつひとつを切り離して解釈するのではなく全体を通して最終的総合判断とします。

(カードの意味や解釈についてはミラクル・オラクルのオリジナルなので、他のタロット関係の本などとは異なります)




    …・:☆★総合判断★☆:・…


戦乱の中を乳飲み子を抱いて逃げ惑っている様子が見えます。
ひたすら逃げています。
女性です。時代感は戦国時代のようです。
お寺に子供を預けようかと考えていますが、絶対に離せないという気持ちが強く、悩んでいます。
主人の姿はありません。

この女性は横暴な父親の下で成長し、”神”に使える巫女をしていたようですが、それをとても重荷に感じていました。あるときひとりの様子の良い男性と知り合い、後先のことはまったく考えずにその立場から解放されることだけを願って、駆け落ち同然で逃げ出しました。
本当の愛情があって一緒になったのか、以前の場所から逃げ出したかっただけなのか、本人にもはっきりとは認識できていなかったようです。

すぐに子供が出来ましたが、相手はほとんど家庭のことは顧みず、やだては出奔してしまいます。彼女は必死で自分と子供の食い扶持を得るために頑張ります。
が、そのうちに内乱が激しくなり、命からがら逃げ惑う日々でした。
やがては生地に戻るしかなく、仕方なく帰っていきますが、当然のこと快く受け入れては貰えずにそこでも肩身の狭い思いで一生を過ごしていきました。

このときの生で充分な”愛”を育めなかった思いが今生にも影響しているようです。
あらゆる人間関係に対して、どこかで”疑ってしまう”気持ちが起こってしまうのはこの生のときに受けた影響です。また、自分自身で変化を起すのではなく、まわりから良い変化が起こってくれることを待ち望んでしまう傾向にあります。
感情的には相手を信頼し、良い関係を持ち、また愛情を得たいのですが、深い部分で”本当なの?”と疑ってしまうところがあるようです。
そのような気持ちが起こると、それをなんとかしようとは思わず、とにかくその状況から逃げ出そうとしてしまうのも、やはり前世の苦しかったことに対するトラウマなのでしょう。

まわりを信頼するにはまず自分自身を信頼することが大切です。
ご自分の中にある”愛”を信頼しまわりに与え続けることが、自分を愛する一番の方法です。あまりにも深い愛情が逆に傷つけられることの恐怖感を募らせています。

”愛情”と”愛”はまったく異なるものです。
この方にはどのようにも”変容”できる大きなエネルギーがあります。
そのパワーをぜひ今生では充分に生かし、見返りを期待しない”信頼”と”慈しみ”を自分自身に対して育むことが、今生での課題です。



相談者様へ

下記のcommentsに、前世占いについての感想を書いて頂ければ幸いです。
[PR]
by miracleoracle | 2007-07-08 10:37

前世占い マルさんの場合

相談者 男性 マルさん


d0081655_14332891.jpg

◎1と2のカードからあなたのそのころの状態、状況などを読み取ります。
 カード1 ワンドの8
 カード2 ワンドの10


◎3のカードは本人も気づいていない無意識や深層意識を読み取っていきます。
 カード3 XVII星ーリバース

◎4のカードから本人の希望的観測や明確な希望、
 また美点や実際の立場なども場合に応じて解釈します。
 カード4 XIII死ーリバース

◎5のカードからはその時代に自分に大きく影響を与えた人物や出来事などを
 読み取ります。
 カード5 ペンタクルの7

◎6のカードはそれらを総合判断し、クリアできなかった問題点、弱い部分もしくは
 伸ばして行くべき点、などを観ていきます。
 カード6 ワンドのペイジ

◎7は今生でのただ今現在の問題点や否定的、肯定的な方向性を読み取ります。
 カード7 ソードのクイーン

※以上が原則的な判断視点ですが、拝見する方の状況によって多少異なることもあります。
 基本的には1枚1枚を観ていきますが、ひとつひとつを切り離して解釈するのではなく全体を通して最終的総合判断とします。

(カードの意味や解釈についてはミラクル・オラクルのオリジナルなので、他のタロット関係の本などとは異なります)




    …・:☆★総合判断★☆:・…


時代も場所もはっきりとは解らないのですが、郵便配達や飛脚、メッセンジャーというワードが出て来ます。
何度かそういう仕事について来られたのでしょう。
現在の前の生でもやはり”メッセンジャー”をなさっていたようです。
しかし、この方の本当の希望は”クリエイティブ”なことや、”表現”することによってメッセージを伝えたかったようです。例えば踊る、歌う、演じる、描く、奏でる、そういう方法を使って気持ちを伝えていくことを本心は欲していたようです。

しかし、現実は食べるために働く、まわりのために働かざるを得ない、跡を継がねばならない、などの理由で本来の自分の願望には蓋をせざるを得ませんでした。
出来るだけ自分の気持ちを揺れ動かさないように、無感動でいることを自分で保とうとなさったようです。

しかし、今生でもやはり”メッセージを伝えて行きたい”という気持ちは人一倍強く現れています。何度も何度も我慢をしてきた多くの生でしたが、今生では我慢をすることを強く拒絶しています。
もし、先に出て来た自己表現の中で自分に合いそうなものがあれば、ぜひなさることです。それらが生活を維持していく基盤にはなり得ないかもしれませんが、生きていく上での大きな糧になることは確かです。

それにもうひとつ今生で学んで頂きたいことは”冷静さ”です。
とても強いエネルギーをお持ちなのですが、ときとしてそれは”思い込み”の強さとなって、無意味な被害者意識に陥ることがあります。
直観力が大変強い方なので、勘は鋭いのですが同時にネガティブエネルギーも受けやすく、不安定になりやすいところがあります。
複式呼吸を欠かさず、気持ちを落ち着けて出来るだけ客観的かつ論理的に判断するようになさって下さい。

今年は”試練”の年です。忍耐が必要ですが、これから運勢的にはよくなってきます。くれぐれも短気をおこさずに、ゆったりと構えて学んで行かれることを希望致します。




相談者様へ


下記のcommentsに、前世占いについての感想を書いて頂ければ幸いです。
[PR]
by miracleoracle | 2007-07-04 14:33