<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年12月星座別カルチャー占い

あっと言う間に師走です。一年が実に短く感じます。
2008年はまさに激動の年でした(まだ終わってませんけどね)。
2009年は果たしてどんな年になるのやら?
ミラオラの見通しでは、かなりアップアップ状態になる人たちで溢れかえりそうな予感です。キツ〜いアップアップをスキルアップに変化させられればベストです。

いつも言ってる”ピンチはチャンス”。
もうひとつおまけに”傷つく”は”気付く”に通じます。
シンドイことをクリアーすることで本当の優しさと強靭さが培われます。
厳しく感じるか、楽しいレッスンと感じるかは気持ちの持ちようひとつです。
来年を意義ある年にするには、やはり締めが肝心。
心して、今月もお過ごし下さいね!

★牡羊座 3/21〜4/20 ☆タロットカードXII吊られ人

d0081655_10415299.jpg今月の牡羊座は自分の中にある”犠牲的精神”を見つめ直す月。誰かのために〜をしてあげるとか、これはあなたのためなのよなどというフレーズに注意を払ってみて下さい。一見相手のことを考えているようでも、実際は自分が気持ちよくなったり、心配したくないというエゴイスティックさが含まれている場合があるのでは?
”情けは人のためならず”という諺の本来の意味は、人に情けをかけることが自分に取ってのプラスになるということとか。今は情けをかけ過ぎることは相手のためにならない、という解釈だそう。どちらも”過ぎたるは及ばざるが如し”ですね。
ラッキーカラー ワインレッド




★牡牛座 4/21〜5/21 ☆タロットカードソードの7

d0081655_1042988.jpg現世的な狡さで立ち回ってしまいがちになりそうな今月のあなた。”自分さえ良ければ良い”的考えに気をつけましょう。勿論、自分が幸せであることは最優先ですが、そのあり方に注意が必要です。自分以外の誰かに対して愛情を過剰に要求したり、物理的ななにかを欲しがったり、意のままにコントロールしたり、などということで得られる気分の良さは”幸せ”とはほど遠いものです。気持ちにしろ物にしろ貰って当たり前、くれなきゃ拗ねるなどということのないように!
愛もプレゼントも得たければそれ以上のものを与えることです。
ラッキーカラー 枯葉のようなセピア色




★双子座 5/22〜6/20 ☆タロットカードXV悪魔ーリバース

d0081655_10422784.jpg大いなるスピリチュアリティへの目覚め!などと言うとオーバーですが、小さなことから衝撃的なことまで、いろんな場面や状況での”霊的気付き”が起こりそうです。人間は本来が霊的生き物ですが、どうしても世俗的なことにまみれてしまい本来の霊的生き方から離れてしまいがちです。でも、センサーを鋭敏にしておけば、日々の生活の中にあらゆる課題や気付きが鏤められていることが見え始めます。
今月は直感力を磨いていくためのレッスンには最適です。クリスマスプレゼントには今後のためにゼッタイ役立つ”直感力”をお願いしましょう!
ラッキーカラー シルバー




★蟹座 6/21〜7/23 ☆タロットカードソードのナイト

d0081655_10424533.jpgアイディアイメージやコミュニケーション能力が高まりそうです。今までイエスノーが言えなかった控えめタイプも今月は自己主張がしっかりとできるでしょう。
繊細な蟹座は相手に対してなかなか本音が言えずに、ひとりモンモンとしてしまいがち。相手を傷つけずに本音をスマートに明確に口にできるようになれる良い機会です。ただし、言葉を選ぶことが大切です。今月はエネルギー値が高いので、意見の食い違いからついつい言い過ぎてしまい、口論になることも有り得ます。そこは持ち前の柔らかさでカバーしつつ、上手に意見を通して下さい。
ラッキーカラー 透明感のあるオレンジ色




★獅子座 7/24〜8/23 ☆タロットカードソードの3

d0081655_1043219.jpg獅子座の勢いの良さが今月はかなりのダメージを受けそうです。健康面には充分に注意して下さい。無理は禁物です。ヨワヨワな自分を認めることも時には大切。体調管理をしっかりと心がけましょう。栄養化が高く消化の良いものを取り入れることと睡眠時間をしっかりキープして下さい。また、体調が落ちることによって周囲に対してのワガママもいっそう激しくなりそうです。ちょっとしたひと言から恋人や友人、同僚などとの間でハートブレイクな展開になだれ込むこともありそうです。来年を気持ち良く迎えるためにも、今月は”慈愛と自愛”の月にすることです。
ラッキーカラー 冬の澄んだ青空の色




★乙女座 8/24〜9/23 ☆タロットカードVIII力

d0081655_10431881.jpg人知れず煩悶を繰り返してきた乙女座には、一年の締めくくりに素晴らしいプレゼントが与えられそうです。セルフコントロールがウマくできるようになる今月の運勢は来年への大きな飛躍に繋がるでしょう。一見強そうに見えても意外に気の弱いところがある乙女座は、体調などで少しのことに動揺しがち。そんな感性のデリケートさを自分で容易にコントロールすることができそうです。余計な所にエネルギーを使わなくなるので、その分を本当に必要な所で生かせます。エネルギーの浪費を最小限に押さえて、エコロジカルな年末に!
ラッキーカラー ヒヤシンスの黄色




★天秤座 9/24〜10/23 ☆タロットカードソードのエース

d0081655_10433413.jpg誠実さと強固な意志力に恵まれそうです。愚直なほどの正直さが今月は功を奏しそうです。交渉事や自己PRは本音で勝負に出ましょう。何事に対しても心配し過ぎたり、恐れたりしないことが大切です。考えるのを苦手としている人にも自然発生的に論理的思考力が生まれて来ます。筋道立てて考える習慣をつける良いチャンスです。来年の自分のイメージをしっかりとしたものにするためには今月の動向が鍵となります。一見無理そうに思えることにも果敢にチャレンジしてみて下さい。
必ず満足のいく結果となるでしょう。何事にも決して無駄はありませんから。
ラッキーカラー インディゴブルー




★蠍座 10/24〜11/22 ☆タロットカードペンタクルのクイーンーリバース

d0081655_10435016.jpg浪費癖が目覚めそうです。今月はプレゼントを含め、飲み会やパーティーなどでかなりお金が出て行くでしょう。あなたが男性であれば彼女にお金がかかりそうですが、計画立てて使うようにして下さい。また、身近な人が借金を頼んで来る気配もありますが、理由によっては断ることです。帰らない可能性が高そうです。自分自身の買い物もよくよく吟味が必要です。衝動的に買ってしまったあとから後悔することのないように!気前の良い蠍座はますますエスカレート。必要最小限度のお金を持つようにして下さい。カードはしばらく封印しておくほうが賢明です。
ラッキーカラー 深緑色




★射手座 11/23〜12/22 ☆タロットカードIX隠者

d0081655_1044944.jpg一年を振り返って、自分の内面を観察せざるを得ないときになりそうです。今まではイケイケだった射手座も、冥王星が射手座から山羊座に入室と同時に少しずつ変化が現れそうです。考えるより先に行動してしまうタイプの射手座気質も、徐々に落ち着きを見せ始める感じです。内面の微妙な変化に戸惑うこともあるかも知れませんが、そんなときは余計なプライドをかなぐり捨てて、変わりつつある自分を素直に受入れることです。高い理想を持ってガンバってきた自分にしばし休息を与える今月にして下さい。
ラッキーカラー ホワイトパール色




★山羊座 12/23〜1/20 ☆タロットカードII女教皇

d0081655_10442642.jpg直感力が冴える今月は、知識をチャージするには最適です。普段から勉強家で上昇志向の強い山羊座であればいっそう効果的。受け入れ態勢が完璧なときなので、知識欲は大いに満足させられるでしょう。また、合わせて自分の勘に自信を持つことで希望の大半が叶えられそうです。トラブル続きだった山羊座にとっても冷静な判断力が難問を解決してくれるはず。感情的にならないことがポイントです。ただし、恋人や友人に対しては、あまりクールになり過ぎないこと。適度なユーモア感覚と気配りのひと言を忘れないことです。
ラッキーカラー 透明感のあるピンク




★水瓶座 1/21〜2/19 ☆タロットカードカップの7

d0081655_10444618.jpg吉凶あいまっていろんな問題が噴出してきそうです。良いこと、いやなこと、嬉しいこと、めんどくさいことなどなど。でも、自分の判断でチョイスすることを辞めることが今月の課題。めくらましに翻弄されず、強い意志で切り抜けることが今後の生き方に大きな影響を及ぼしそうです。起こってくる出来事に対していちいち判断や批判をせず、通り過ぎていく景色を”見る”。そんな心境で物事の本質を見極めることが肝心。目先の些末なことを気にし始めると意外に抜け出られなくなる水瓶座。来年に向けての今年最後のレッスンかも知れません。
ラッキーカラー ラベンダーバイオレット




★魚座 2/20〜3/20 ☆タロットカードXVII星

d0081655_1045267.jpg年末になってやや沈滞ムードが高まりそうです。妄想癖にも苛まれる気配があるので、一見良さげな話には慎重な対応をすることが必要です。健康面での心配のある魚座はこの際しっかりチェックして下さい。夢見勝ちで無防備になるので戸締まりや貴重品にはくれぐれも気をつけること。また、待ち合わせ時間や約束などは特に念入りに再確認して下さい。反面、イマジネーションが広がるときでもあるので、芸術的な仕事や創造的なことに携わっている人にとっては、良い兆しもありそうです。もし、プランがあれば実行に移すと思いがけない良い作品ができそうです。
ラッキーカラー エメラルドグリーン
[PR]
by miracleoracle | 2008-11-30 10:48

夜間飛行

このところなんだかとても忙しいです。
忙しいのはあまり好きではありません。
”忙”と言う字はキライです。
”心を亡ぼす”と書きますから〜〜〜。
d0081655_18583478.jpg

とかなんとか言ってますが、実はただの”ナマケモノ”なだけなのでしょう。
適度に”働く”のが好きです。
”人が動く”と書いて、働くですから、やはり適度に動かねば運動不足になります。

しかし、私の働き方はと言えば殆どカラダは動かしていませんな〜〜〜・・・。

では、頭を働かせているのかと言えば、さて?

ならば、心を動かしているのか?うん?

いったいどこをどう働かせているのだろう、
おや?たった今罪の意識が傍らをシレっと通り過ぎて行きました。

毎日、いろんな方がお見え下さいます。
対面鑑定が大半なのですが、遊びにいらして下さったり、勉強しにいらしたり。
実ににぎやかな毎日を過させて頂いているのですが、おかげさまで我が家の犬はどなたがいらしても大抵は”白河夜船”の高鼾です。飼い主に似て”怠惰”です。
逆に猫達は逃げも隠れもせずに、”誰?だれ?ダレ?”と好奇心丸出しでお出迎えです。変なヤツら〜〜。
d0081655_1904197.jpg

先日はタロットの講習会に参加希望の方がいらして、急遽3回分を詰め込み講習したのですが、なかなかに面白いプロセスで我が家にいらして下さいました。

ある日突然タロットカードを購入したものの、どうして使うのか解らずに放置していたそうなのですが、なぜか、マスターしたくなり、気が付くと私と向かい合っていたのです。

数ヶ月前から瞑想を始められたそうで、その効果のほどを伺って驚きました。
実に興味深い内容でした。

今までは理解するのに難儀した哲学書の内容などもス〜っと入ってくるようになったそうです。
特に面白かったのは、先述した私の講習会に来られるまでのプロセスです。

ご本人のメールを転載します。
11/15 0:59AM
<占いは星占いすら気にしたことが一度も無いので、さっぱりなのですが、
せっかく手に入れたので、是非習いたいです。
あっても、どうすれば良いのか?さっぱり分からず放置し忘れていたのですが、
ゆうべ、夢の中で誰かに、「ルネッサンス学院」と言われ、
それを夜中に枕元のメモに書き残していました。
ネット検索してみると、たしかに、「ルネッサンス学院」という占いの学校がありました。
占いの学校?ここで、何をしろというの?と思って見ているとタロット講座があったので、ダキーニを持っていたことを思い出し、
問い合わせをしてみたのですが、遠い地方で通信講座が無かったので、ダメでした。
私は東京在住ですので。

でも、放置しているだけではもったいないのでタロットを習ってカードを使ってみようと思い付き、ネット検索しているうちにそちらの記事を見つけました。>

ワオッ!私のブログにヒットするなど、実に希少です!
d0081655_193286.jpg

11/15 6:22PM
<ただの偶然なのかもしれませんが、3ヶ月程前から受けていた肩こりの中国整体の先生や、その他色々な人にしつこく勧められて瞑想を始めました。
最初は瞑想で肩こりが治るわけないと馬鹿にしていたのですが・・・(というか人に変なもの勧めて、変な人だ、やっぱり中国人は変だ、みたいに思っていました。)
とりあえずものは試し、と始めてみて、上手く行っているのか?不明なのですが、瞑想を始めてから、2ヶ月目位になって

何だか今まで哲学書などを読み、さっぱり意味不明で理解出来なかったことが、夢の中に出てきて、誰がが(姿はハッキリ見えず存在だけが分かるぼんやりしたもの)私が分かるように説明をしてくれるので、「あ、そういうことなんだ!」と分かったりすることが多くなって来たので、良く色々言われる瞑想の不思議効果は本当
なのだな、と実感するようになりました。
夢の中で納得した答えを忘れないようにと枕元にノートを置くことにしています。

肝心の肩こりにはあまり効果は無いのですが、予想外の効果に自分で驚き、それが楽しみで続けています。>

私も試しに”ルネッサンス学院”を探したのですが、確かに関西にありました。
しっかり占いの学校でした。

この方の場合、本来の感性に封印がかけられていたのが瞑想をきっかけにして解放されたのでしょう。
これからの講習効果が大変楽しみです。

ワタクシ、肉体労働はあまり得意ではなく、またフットワークも重いのですが、
なぜか、心は夜間にあちらこちらに出向いていっているようです。
いろんな方の夢の中に出演させて頂いたり、間接的にディレクションしたり(?)。
このような忙しさでは、心は亡びないと勝手に思っています。

さて、今夜はどこへ遊びに行こうかしら・・・・。
d0081655_18495691.jpg

[PR]
by miracleoracle | 2008-11-27 19:04 | 談話室

なぜ占いが好きなのか?

幼少時より”占い”が大好きです。
d0081655_16212830.jpg

今もモチロン好きなのですが、以前の好きと今の好きは内容がかなり異なります。
新年にはあちらこちらの神社で”ご神事”という名目でのいろんな儀式が執り行われますが、あれはいわゆる”占い”です。
今年のお米の出来を占ったり、天変地異を占ったり。

今ほど情報が交錯していなかった昔においては”占い”は当たり前のことなのです。
未来予知が的確にできればできるほど、災厄を免れられるのですからね。

これは今の時代も当然のこと。
先のことが解ったほうが、なにかと都合が良いのです。
あの人と出会って、恋愛感情が芽生えて、でもって結婚して。
でも、果たしてこの人と結婚して幸せになれるのかしらん?
今はいいけど、この先、この会社はどうなのかしらん?
この家を買って、ローンをこの先も払っていけるのかしらん?
この学校になんとか受かりたいけど、受かるのかしらん?
こんなに働いているのに、わが暮らし楽にならざり・・・、なんでかしらん?
自分にはどんな仕事が合っているのかしらん?
私の運命はこの先どうなっていくのかしらん?
などなどなど、人間は不安になると先を知りたくなるようです。

ただ今現在幸せいっぱい愛いっぱいの人にとっては、
”占い”はまったく興味のないものです。
そりゃあ、そうですよね。
至福感で満杯であれば、それに浸っていれば良いですし、心配する暇、普通はないですよね。
でも、中には
”私は今とても幸せだけれども、こんなに幸せで良いのかしらん?”
と取越し苦労の大好きな人もいることはいます。
そういう方は好きな取越し苦労をすれば良いと思います。
d0081655_16221754.jpg

大半の人は”取越し苦労”が好きだと思います。
起こってもいないことを勝手に妄想して、どんどんと膨らませていって、
バーチャルに本気モードに侵されてしまいがちです。
昨今のニュースが更に拍車をかけていきます。
これはもう”占い師”の思うつぼです。
これからの時代はスピリチュアルな仕事がますます花盛りになるでしょうね。
一世を風靡した片仮名職業といわれた、デザイナーやイラストレーター、ライターなどに変わって、スピリチュアルカウンセラーのような仕事を目指す人たちでいっぱいになりそうです。

初めの一歩は”ピンチはチャンス”なので、困難がきっかけとなってスピリチュアリティに目覚めることは良いことだと思います。
そして、占い師やスピリチュアルカウンセラーを訪ねることになることも、ひとつの流れだと思います。
そこで、今まではまったく霊的な面に無関心だった人がメンタル面に興味を持ち始めることも良いことだと思います。
そして、学んで行きたくなれば更に前進だと思います。

ただ、ここで気をつけなければならないことは、依存心が芽生えてしまうことです。
なんでもかんでもお伺いを立ててしまうことが最も危険です。
飽くまで相談であって、答えだけを求めることは最もしてはいけないことです。

”なんで〜なのか?”。
今の自分に起こっていることをしっかりと”見届ける”ことが大切です。
そして、起こっていることの”意味”をしっかりと観ることです。
決して感情に振り回されること無く、正しい思考力を使って自分の頭で考え、理解し、認識し、判断を下すことです。
d0081655_16245877.jpg

何事に対しても疑問を持つ姿勢を忘れないことです。
そして考えることです。
考えることと、妄想することはまったく異なることです。
妄想は妄想を栄養にして、どんどんと肥え太ります。
スープの中に頭を突っ込んでいては、香りも味も解りません。
一旦、離れて冷静に香りを嗅ぎ、ゆっくりと味わうことです。
その上で、受入れるか否かを自分でチョイスすることです。
自分以外の誰でもなく、自分自身のリアリティを最優先させることです。

数年前からタロットカードを並べながら、占うのではなく考えるようになりました。
”お告げ”は自分の中から出てきます。
占いは私にとって”哲学”です。
その哲学を実生活に生かせるメソッドを、占いを通じて学んでいます。
d0081655_1628097.jpg

”死ぬまで学徒”でいたいものです。
いえ、死んでからも学び続けていたいと思っています。
私にとって”占いは学び”そのものです。
[PR]
by miracleoracle | 2008-11-25 16:28 | 談話室

異種族とのコミュニケーション

子供のときの夢は
”お嫁さんで、魔法使い”でした。
今は少なくとも”お嫁さん”は曲がりなりにも致しておりますが、
”魔法使い”のほうは、まだまだ発展途上です。
d0081655_17135414.jpg

”お嫁さん”は、私たちの時代は自宅で文金高島田を結い、振り袖に角隠しをして、近所の人に騒がれながら車に乗って式場に出向くというのが普通でした。
”お嫁さんが出はるよ〜〜!”とうかけ声で、近所の老若男女がどわ〜〜〜〜ッ!!と集まってヤンヤヤンヤの歓声の中を、おちょぼ口でしずしずと車のところまで、まるで花魁道中のごとき華やかさで進んで行くのです。

美人であればあるほど人の集まりは、当然良いわけで、私的には自分のことをこの上なく可愛いと信じて疑っていなかったので、もの凄い人の注目を集められるという晴れ舞台をひたすら夢見た結果が”お嫁さん”だっただけなのです・・・。
お嫁さんが家事や洗濯などするなどとは夢にも思っていませんでしたね〜〜。

で、前振りはこれぐらいにしてですね、なぜ”魔法使い”になりたかったのか?と言えば、なんでもかんでも魔法の杖1本で自分の思い通りにできるというのが、とんでもなく魅力的だという根っからの怠惰な性格故でもあるのですが、実は無類の動物好きで、どんなものともコミュニケーションができるという点にも多いに惹かれたのです。
d0081655_17103446.jpg

ですから、ひとりごとの多い子供でした。
お鍋であろうが、花であろうが、猫であろうが、とにかくなんにでも話かけていました。今から思えば単なる幻聴かも知れませんが、時には返事をして貰えたような気分になって自己満足に陥っていました。
d0081655_17114889.jpg

まあ、そんな性分が未だに続いておりまして、車であろうが冷蔵庫であろうが、やはりなんにでも名前をつけて話しかける妙なオバさんです。

特に植物や動物はリアクションがはっきりしているので、話しかけがいがあります。

犬猫は当然ですが、烏や蜘蛛、蜂や蟻などもけっこうコミュニケーションできます。
烏は仲良くなったら、頭が良いので挨拶できるようになります。

蟻は、以前に家の中を行進していたことがあるのですが、うっかり掃除機で吸い込むと申し訳ないので、ルートを変えてくれるようにお願いしたら、翌日からいなくなりました。これは同じく家の中の蟻の行進に困っていた友人にも教え、実行したらいなくなったそうです。

蜂は、以前に足長蜂が雨樋に巣を作ったときに、ご近所や私たちを刺さないようにお願いしたら、まったく何事も無くワンシーズンを無事に終えて、秋口にはどこかへ旅立っていきました。

思うに異種族とはテレパシティックなコミュニケーションはゼッタイに在りです。
そんなことは当たり前だったのですが、数年前に見つけた本に、まったく同じことが書かれていて、大変嬉しくなりました。
もし、興味があればぜひご一読なさってみてはいかがでしょうか?
著者はハリウッド全盛期のプロデューサーとして活躍したJ・アレン・ブーンさん。
SB文庫という出版社から出ています。
とても素敵な内容の本です。
d0081655_1795347.jpg

目に見えない存在とのコミュニケーションも、これまたなかなかに楽しいものです。
私の場合は言葉などではなく、常にイメージで送られてきますが、人それぞれなのでしょう。

人間以外の生き物とのコミュニケーションは、ほんの囁き声なので、静かにしてリラックスして耳を澄ますことがコツです。

でも、本当は一番耳を澄ませて聞いてあげなければいけない声は、自分の中に住んでいる妖精さんなのかも知れません。
d0081655_17111626.jpg

[PR]
by miracleoracle | 2008-11-21 17:23 | 談話室

本当のサイキックパワーとは?

 オバマさんが大統領になって嬉しいのですが、同時に心配でもあります。
アメリカは”銃社会”です。オバマさんの身が心配です。
ですので、毎日オバマさんのご無事を願っています。

マヤ暦は2012年で終わっています。
そのあとは、はて?

以前に1999年、空から恐怖の大王が降りて来る、というノストラダムスの大予言ブームがありましたが、これということもなくただ今2008年。
あのとき本当に恐怖の大王は降りてきたんでしょうか?

物理的には降りてはきていませんが、
惑星の位置が”グランドクロス”になったのです。
グランドクロス
あの予言の日の夜中に、突然目が醒めて空を見上げたことを覚えていますが、
すごい風が吹き荒れて、なんとも異様な夜空でした。
多分、予想できないようなメンタル面での恐怖に見舞われる出来事がますます増えてくるんだろうな、という予感は全身で感じられました。

それから9年が過ぎました。
数秘術的に言えばひとつのサイクルが終わります。
そして、来年は2009年。2の年です。
2は”陰陽”であり、学びでもあります。
本格的な学びがスタートです。

全感覚を研ぎすまして、自分で判断をしていかなければ、どんどんと”狂気”に取り込まれてしまいます。

毎日、あらゆる”狂気”が闊歩しています。
金融危機しかり、食の安全しかり、意味の無い殺人しかり、etc,etc・・・・。

メディアは毎日毎時間”ネガティブエナジー”を送り出しています。
”今”、何でも無い人も、怯えなくてはならないかのように怯えてしまいます。
この状況は、とんでもない悪循環を創り出します。

思考力をクリアーにして、感性を研ぎすまし、動揺することなく、日々精進することが
無意味な”恐怖”に絡み取られない技です。

まずは”五感”を鍛えましょう。

口に入れるものは必ず自分の感性で判断することです。
食は書いて時の如し、”人に良い”です。
良いエネルギーを取り入れることは必須です。
食べ物には”気”が宿ります。
自分の食べる物は自分で作ることが本当は最も良いことなのです。
d0081655_15415318.jpg

言葉は”言霊”であり、パワーが宿っています。
耳にする言葉、口にする言葉に全身全霊で注意を払いましょう。

”百聞は一見に如かず”です。
噂を簡単に信じたり、活字やメディアに翻弄されないことです。
批判を加えずに、しっかりと見ることです。
その上で自分にとって必要なものだけをチョイスしましょう。

香りは脳に大きな影響を与えます。
”臭いぞ”と感じることは、危険な証拠。

皮膚感覚は気配を感じるセンサーです。
触れずに、感じ取れるようになることです。
本当に空気を読むということは、気配を察することです。
1分1秒、刻々と変化して行く自分の内面を常にしっかりと見届けることが大切です。

感覚は味覚、聴覚、視覚、嗅覚、触覚のいつつで五感とされていますが、そのほかにもまだあります。
自分の健康状態をチェックできる”生命感覚”や、熱さ、冷たさなどをチェックする”熱感覚”。平衡を判断できる”平衡感覚”など。

本当のサイキックパワーとは、それらの感覚をめいっぱい使いこなせる力のことです。
まずは、身近なところから訓練していくことがこれからの時代に必要な訓練ではないでしょうか?
[PR]
by miracleoracle | 2008-11-19 15:43 | 談話室

ガーディアン・アニマル

 我が家には大型犬が1名と猫が2名います。
我ら”ヒト科”と合わせて3種族が同居しています。
犬族とは今いる櫂で七頭目なので、かなり理解し合えていますが、猫族はあふが来て、
まだ二年足らず、へムヘムが来て五ヶ月ほどなので、100%理解できているかどうかは自信がありません。
d0081655_20105759.jpg

でも、動物との親和性は高いほうなので意志の疎通に問題はないとは思っています。
が、どうも猫のことを書いてある本や、一緒に暮らしている方の猫の生態とはやや異なる部分が多々あるように思われます。

例えば”あふ”。
この猫は推定8ヶ月くらいで、我が家に舞い降りてくれたのですが(ありがたやありがたや)男子なので、ボランティアさんに去勢をするように言われました。
でも、未だにしていません。
何故なら、あまりに穏やか過ぎて去勢などしたら、これはもう”置物”のようになってしまうのではないだろうか?と心配になってしまったからなのです。
d0081655_20124920.jpg

去勢をしないとオシッコを引っ掛けたり、女の子を求めて大騒ぎしたりがあると聞いていたので、どうなのかなと思って観察していたのですが、あとからヘムへムが来てからも(この猫は女子です)未だにまったくその兆候は皆無です。

爪研ぎもいっさいしません。
食べ物はドライフード1種類のみ。
遊びもさほど興味はなく、玩具のたぐいはどちらかと言えば嫌い。
で、なにが趣味かと言えば、おしゃべりと歌。
呼ぶと”んにゃ!”。
用事があると”ふんにゃあ〜〜”。
構って欲しいと”にゃう〜〜、にゃう〜〜”。

夜になると
”にゃう〜〜、にゃお〜〜、ふわにゅう〜〜^〜”と歌っております。
あとは就寝前のお布団モミモミとヘムへムとの鬼ごっこが唯一の楽しみ。

対面鑑定に連日、いろんな方が見えられますが、へムヘムはまったく隠れること無くお出迎えをし、あふは鑑定の間、ずっと私の後ろの椅子で眠りこけています。
でも、どうも眠ってはいないようで、眠っているふりをしてじっと耳を済ませて話に聞き入っているように思えます。
d0081655_20163718.jpg

なぜかふたりとも部屋に入ってきて、終わるまでずっと一緒にいてくれるのです。

占いやスピリチュアルなカウンセリングをすると、けっこうグッタリしてしまいます。
勿論、アロマやセージを焚いたり、自家製のスプレーやエッセンスなどは使用しますが、以前からも使っていたにも関わらず、猫がいなかったころは、終わった後よく寝込んでいました。
ところが最近はまったくそれがなくなりました。
d0081655_20244954.jpg

思うに、猫は実に強力なアースになってくれているのです。
エジプトの壁画にも猫は聖なる獣として描かれていますが、ふ〜〜ん、納得!です。
d0081655_20185385.jpg

犬もモチロン、アースにはなってくれますが、ことスピリチュアルなことに関しては猫のほうがパワーを発揮するのかなと思います。

鯨や象、馬や白熊、烏や蝙蝠、蜘蛛なども好きな生き物ですが、
最も身近な犬猫たち、彼らの存在は私にとってはまさに守護天使です。
d0081655_20212812.jpg

[PR]
by miracleoracle | 2008-11-16 20:25 | 談話室

サイキック体験談2

 前にご紹介させて頂いた体験談の続きです。
フランスのモンサン・ミッシェル島(カリオストロの城で有名ですよね)での霊体験後、帰られてからもたくさんのなにかが(?)一挙に押し寄せてこられたということでメールを頂き、それについての考察の結果”ガードをしましょう”ということになりました。
d0081655_1554134.jpg

ガードを行うまでのプロセスの中で、タロット講習会にいらしている方達のコミュニティへのAさんからの書き込みを以下に掲載致します。

<ミラクル先生から、
私のメールからは特に悪い物は感じないとのお話をいただきました。
もしかしたら、本当に龍の神様なのかもね。とも。
ミラクル先生も、過去に白い龍を見たというお話をうかがいました。

私は黒い龍の存在を感じる事が前からおおかったので
確かに、今思えばあれは龍なのかもしないな、と今は思える様になりました。
この会の皆様ならきっとご存じの四神は日本を守る神様として有名です。
(青龍(東)・朱雀(南)・白虎(西)・玄武(北))
色の名称といい、方角といい、タロットと通じる所がありますよね。
五行思想なども、とてもタロットと近いと思える所があります。

私がよく感じる黒い龍は、玄武といって、亀と蛇が融合したような
ちょっとおかしな感じの龍と言えるの?ってものです。
ミラクル先生曰く、白い龍が一番高貴だそうです。
d0081655_15523938.jpg

何か理解の出来ない物を見ると、悪い物だとばかり思ってはねつけて来ましたが
決してそうとばかりは限らないようです。
これからは、感度があがっているので色々な物がが沢山見えてくるとのお話で
歩みよる事も大切だとお話いただきました。
その為にはコントロールという名の修行がとても大切だと。
歩みよるなんて、考えた事もなかった選択だったので目から鱗です。
子どもの頃は怖くて怖くて油汗が全身から出て
震えてばかりいましたが、
今度来たときは、はねつけず出来る所からコンタクトを取ってみようと思います。

皆様も、先日のタロット講習会でそれぞれ変化があるとのお話でしたので
私の出来事を記載してみました。

龍に右腹をなでられたので
そこから何か生えてくるかもしれないかも。。とか思いながら
仕事に打ち込みます

そして、皆さんも愛読の「ミラクル・オラクル タロット占い」
今月(10月)の私の星座、蟹座は「XX審判」!

メンタル面での大きな変革が起こる月になりそうです。ひとつのサイクルが終わり、スキルアップした新しい自分との出逢いときです。自分の中に眠っていたいろんな才能が表面化してきます。うすうす感じていた人は、もっと明確に意識して、さらなる磨きをかけましょう。自分勝手な解釈で短所だと感じていた面にスポットライトを当てることで、瞬間的に愛すべき資質に変化するはず。

怖い。。あたりすぎ。。 >

という内容です。

そして、どのようなガードをしたかと申しますと、
d0081655_15544857.jpg

1 フィンドフォーンのコンビネーションエッセンス
2 それを使った就寝前の結界の張り方
3 備長炭とセージでのお部屋の浄化
4 ヒーリングハーブ社のファイブ・フラワー・クリームでのボディ・ガード
5 この方のためのアファーメーション

以上の5つを柱として、ガードを行ってみました。
以下は、頂いたメールでのガード後の体験談です。

<8/10/22水
昨夜の家鳴りには
フラワーエッセンスの力のすごさに改めてびっくりしました。
いただいた備長炭を北東、南西におき、お風呂にも入れてたっぷり入って
セイジをたいて、エッセンスもベットにまいて、クリームをしっかり塗って。。
私の中では「結界・完璧ね!」とちょっと思い上がっていた瞬間だったので
最後にエッセンスを飲んだ時、乾いたパキーーーンと音がした時には
どんなに泣きそうにびびっちゃったか、ご想像ください。。。
「思い上がってすみません!!」と唱えながら
布団に包まって寝ました。。。

フラワーエッセンスを飲んだ瞬間に、なんていうか
マンガの効果音の様にあまりにもタイムリーに
パキーーーンと鳴ったのでさすがにまた怖くなって
そそくさと寝てしまいました。。 >

という内容です。
笑ってはいけないのですが、”マンガの効果音”というところで、思わず笑ってしまいました。ご本人は本当にとんでもなく怖かったと思いますが、ラップ音はいまでこそ滅多に起こりませんが、以前は日常茶飯事だったので、私自身はまったく恐怖心はなく、むしろ、明確な手応えとして感じます。

とても大きな音が玄関のほうで、いきなりだったとかで、本当に驚かれたことと思います。ラップ現象はいろんなエネルギーが放出されるときや、異次元の存在が訪れるときに鳴りますが、今回はこの方の内面に蓄積されていた長年の不必要なエネルギーが放出されたために起こった現象です。
d0081655_15553046.jpg

その数日後に直接お目にかかることがあったのですが、まるで”風呂上がり”のようにすっきりとなさっておいでで、オーラにも大変透明感を感じました。
ますます、美しくなっておいでで、大変嬉しかったです。

本来、大変敏感な感性をお持ちなので、良いものも良くないものもすべてを受け止めてしまわれます。これは、実に疲れてしまいます。
封印してできる限り、見ないように、仮に感じても気のせい(確かに気のせいなのですが)で済ましてこられましたが、ここまで明白な出来事が相次ぐと、これはもう面と向かい合って、上手に折り合っていくしかありません。

むしろ、喜ぶべき才能であり大きな贈り物として、今後は磨きをかけてコントロールするようになさることが大切です。
ダイアモンドもカットして磨いていくことによって、ますます、美しく輝くのです。
共に、精進させて頂ければと思います。

すべての人があらゆる才能を潜在的に持っていますが、それらをきちんと認め、理解し、鍛え、受入れ、そしてセルフコントロールできるようになれればと切に願います。
[PR]
by miracleoracle | 2008-11-07 15:57 | 談話室

ケルトの新年

一昨日はハロウィンでした。
そして昨日はケルトの新年でした。
ハロウィンは
”ソーウィンSamhain”ーアイルランド・ゲール語で11月という意味であり、
”サワンSamhuin”ースコットランド・ゲール語で11月1日の万霊節を意味します。
日本では”お盆”ですね。
d0081655_2123174.jpg

1日はタロットの講習会の日だったのですが、この日は新年を迎えて、みんなで瞑想とアファーメーションを致しました。
大変気持ちの良い時間が持て、至福感でいっぱいになりました。
ガーディアン・スピリットもいっぱいいらして下さり、部屋の中は満員状態。
でも、スピリットがいっぱいになっても、むしろ閉塞感はなく、ひたすら爽やかで温かく、光がいっぱいという感じです。
d0081655_21183392.jpg

みなさん、それぞれのガーディアン・スピリットやガーディアン・アニマルと逢われました。明確な形を目にしなかった方は、色で感じられたようです。

新年にこのような形で、各々のガーディアン・スピリットとコンタクトできたことは大きな喜びです。辛い事があっても彼らはいつも一緒です。
どうしようもない、もうだめだ!と思ったときに、素直な気持ちで明け渡せば
必ず援助の手を差し伸べてくれます。
また、危険なことなどからも常にガードして下さっています。
ガーディアン・スピリットは24時間態勢で私たちを護って下さっています。
私自身は勿論のこと、多くの方々がそんな体験談を話して下さいます。

以前に書かせて頂いたサイキック能力がまた大きく開花なさった方も、ご本人はダイレクトには感じておられないのですが、私が伺うにかなり大きなご加護を頂いておられる明確な出来事がお盆のころにありました。

前回のメールの前に頂いたその方のメールを掲載させて頂きます。

<子どもの頃から、よく予知夢を見ていて
内容は、遠足で持って行くおやつの内容など
とても日常的なたわいもない事だったんですが
大人になってから、だんだんと見なくなってきました。

それが最近また予知能力が復活してきてしまい
ちょっと怖いな、と思う事があったので記載します。

先週末、遅めのお盆で両親の実家の仙台に両親と私と3人で帰郷する事になりました。
父が車を購入したばかりなので、車で帰ろうという事になり
関東を出来るときはとても良いお天気でした。
それが、車に乗ろうと思ったその時、
目の前に突然、車がクルクルっと回っていく絵が見えました。
予知夢は沢山見る物の、白昼で見える事は大変少ないので
これは何かの予兆かもしれないと思いました。

いつも、車にのると3分で寝てしまう私ですが
気合いで起きて高速道路を走る車を見張っていました。
そうこうするうちに、雨がどんどん降ってきてしまい
怖くなったので「パーキングに入りたい」と頼み、休憩をとる事にしました。

雨も小降りになり、これなら平気とまた高速道路を走り出すと
高速道路を出たすぐのところで、
一台の乗用車が、道路の真ん中で回転した後のように大破していました。

もう、背筋がぞーっとした事はいうまでもありません。

あの見えた絵は、この車の事だったんだろうか?
その後、私たちの乗っている車も軽くすべったのですがたいした事はなく、
もしかして、本来は私たちが回るはずの車が
私の念で他の車にうつってしまったのだろうか?など考えると
なんとも後味の悪い気持ちになってしまいました。


たわいもない事や良い未来が見えた場合は良いとして
こういった悪い予知が見えてしまった場合は
どうしたらよいんでしょうか?

他にも色々見えてしまって最近自分が怖いです。。
福田総理の実家が私の家の側にあって、
その目の前を通ったとき「あ、辞めちゃうな」って思いその話をしていた翌日に
退任されたり。。
とほー。

タロットを始めて勘が冴えてしまっている方はいますか?>

という内容です。
確かに他の方の車がそんな風になってしまったのを見て、少々後味の良いものとは言えませんが、これなどは確実にガーディアン・スピリットの警告です。

この方(Aさんとします)の予知能力は先天的なものであり、そのパワーも非常に強いのですが、それも含めてガーディアン・スピリットとの無意識のコミュニケーションが非常にスムーズなタイプと言えます。
d0081655_2124187.jpg

このあとに、前回書かせて頂いた出来事へと続いていくのですが、このまま放っておくと良いエネルギーも良くないエネルギーも同時に入ってくることになり、混乱が激しくなって疲労困憊してしまいます。

今までは、ご自分の能力を”恐怖心”から封印なさって来られていましたが、ここに来て改めてその能力と向き合わねばならなくなっておいでです。

不純物を濾過することが必要になってきたのです。
まさにガードしていかねばなりません。
ガーディアン・スピリットにお願いすることは必須ですが、自分自身でもそれなりの努力をすることが、よりパワーを正常にコントロールして行く上では大切なことです。
ただ、闇雲にお願いだけをしていても本当の強さは身に付きません。

本を読んで、イメージだけを膨らませても、筋肉を鍛えなければパワフルで強いアスリートにはなれないのと同じ事です。

先日から、自分でできるガードお仕方を学び始められました。
以来、心身の状態は今の所万全のようです。
d0081655_21254089.jpg

その模様はまた、改めてお話させて頂きたいと思います。

Aさんを始め、多くの方々が日ごとに素敵な体験をなさっておいでです。
機会のあるごとにまたご報告させて頂きたいと存じます。

ケルトの新年を無事に迎えられたことを、ガーディアン・スピリットに感謝したいと思います。
次の祝祭は12月22日のユールです。

さて、またどんな素晴らしい出来事に出会えるのか、今からワクワク致します。
[PR]
by miracleoracle | 2008-11-02 21:26 | 談話室