<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

”正義のたまこひめ”な一日

昨日は”正義のたまこひめ”の日でした。
d0081655_1551771.jpg

すでに誕生日はとっくに過ぎたというのに、パートナー共々ランチに招待して頂き、更にプレゼントまでふたりいっしょに頂いてしまいました。

持つべき者は友人です。

ランチは蕎麦クレープや蛸のヌタ、茸葛のかかったがんもの天ぷら、鮭のつみれ、煎り豆腐にまぐろ漬けのお寿司などなど和をメインにした素晴らしいお料理だったのですが、食べるのに夢中で写真を忘れてしまいました。
創ることが多くて滅多にひと様が創って下さったお料理は食べる機会が少ないのですが、本当に美味しかったです。

お菓子のラッピング?とおもいきや、パフュームボトル。
d0081655_15514947.jpg

どんなフレブランスレシピにしようかと、創作意欲が疼きます。
d0081655_15523477.jpg

”モモ”が大好きという友人が、わざわざ探してくれました。
福音館書店から出版されている、あの名作アニメ”アルプスの少女・ハイジ”の原作本。
d0081655_15533220.jpg

表紙もしっとり感があってノスタルジックですが、挿絵がとても素晴らしいのです。
d0081655_15541033.jpg

特に270ページを読んで下さい、と言われ、早速読みました。
まさに!私の人生哲学という詩に改めて、感動しました。

ニューヨークまで行って買ってきてくれたの〜〜〜!!と驚いたのですが、
実は表参道のMOMAのミュージアムショップで見つけて下さったフォトスタンドとスカーフ。
どちらも素晴らしい!!
d0081655_15555148.jpg

フォトスタンドはフランク・ロイド・ライトデザインの素敵なアール・デコ。
すでにひとつ持っているのですが、デザイン違いで更に嬉しい。
大好きな天使”メタトロン”を入れてみました。
d0081655_15551767.jpg

鍋が大好きでほとんど”鍋フェチ(ちょっと怪しい響きです)”なのですが、
お箸も同じくらい好きでやはり”フェチ”です。
とても素敵なお箸です。
日本人に生まれて良かった〜〜〜!
d0081655_15563126.jpg

先週の土曜日にはタロット講習会の生徒さんがこれまた素敵なノートを下さいました。
私にピッタリだと思って買いました、とおっしゃって下さったのですが、
色も手触りも最高です。
イタリー製とか?さすが、デザインの国です。
d0081655_1557790.jpg

表紙に書いてある言葉は
”世界は本。ページを繰れば旅はいらない”。
まさに私にピッタリです。
家が大好きで半径2キロ以上には滅多に出かけませんから・・・。

たまこひめは風。わたくしめめっちは火。
火は風に煽られて、ますます火力を強くするのです。
どれもゲンキが出るプレゼントばかり。
”正義のたまこひめ”な素晴らしい一日でした。
[PR]
by miracleoracle | 2009-02-23 16:04

魔法グッズ

手を動かしているのが好きなので、いろんな物を作ります。

バッグや袋を作るのが好きなので、ついついポーチが増えていきます。
カード用はシルクやベルベットを使用します。
写真はバックスキンを使ったセイジやマジカルグッズ用ポーチ。
d0081655_1953043.jpg

手作りルーンと鹿革のポーチ。
d0081655_19534568.jpg

お護りを入れる小さなポーチ。
d0081655_2064747.jpg

庭に落ちていた小枝と水晶を使って、ビーズで飾ったマジカルワンド。
d0081655_19541397.jpg

ビーズで作ったガーディアンアニマル。
蜥蜴のフォルムが大好きです。
小さなものはブローチにしています。
d0081655_2011626.jpg


以前はドリームキャッチャーを山ほど作っていました。
d0081655_19544734.jpg

ストラップは人気があって、いろんな人のものを数え切れないほど作りました。
自分用のペンダントやブローチ、ピアスなども。
もちろん、部屋にかける大きなものも作りました。
d0081655_19551576.jpg

ミニコミ誌に”ドリームキャッチャーアーティスト”という名目で掲載してもらったほど作り続けていましたが、ある日、作りたいと思いついたときと同じく、やめよう、と思って作ることを止めました。

先日、持ち物を整理していたら、いっぱい出てきて、懐かしくなりました。

今、作りたいのはオリジナルのタロットカードです。
大好きなイラストレーター(以前に出した私の本の表紙を描いてくれた人です)のイラストでカードを制作したいのですが、どこか思いを叶えて下さる出版社はないでしょうかね〜〜?
d0081655_1956292.jpg

魔法グッズでお願いしてみようかしら・・・・。
[PR]
by miracleoracle | 2009-02-15 20:07 | 談話室

イート&ハート

ラッセ・ハルストレム監督の”ショコラ”という映画が大好きです。
14日はバレンタインデー。
明日はパートナーの誕生日。
なので、チョコレート・ブラウニーを作りました。
たまたま来ていた息子も食べて、ふたりに美味しいと褒めてもらいました。
d0081655_1894322.jpg

食べ物を作るのも観るのも大好きです。
ずいぶん昔に観た”バベットの晩餐会”も良かったです。
”コックと泥棒、その妻と愛人”という映画も食べ物がガンガン出てきます。
でも、あれは”美味しそう”という点ではイマイチ。
”幸せのレシピ”の元のヨーロッパ版は良いですが。

食べ物が出て来る映画や本が大好きです。
かなり昔に愛読していたローレンス・サンダース。
そのディレイニーシリーズに出てくるサンドウィッチの描写に、思わずサンドイッチを作って食べたこともあります。

森 茉莉のエッセイや武田百合子の”富士日記”も同じような理由で大好きです。
d0081655_181314100.jpg

でも料理番組は嫌いだし、テレビなどのグルメ番組も好きではありません。
それに自分自身もあちらこちらの評判のお店を食べ歩く”グルメ”ではありません。
では、いったい”食べ物”のなにが好きなのか?

食べ物が放つ”美しさ”です。

料理前の素材、料理後の気が入った料理、そのプロセス。
すべてに魅了されます。
お鍋や食器も美しいので見ているだけでワクワクしてきます。

先日、親しい美容院で帰りに素敵な洗剤いらずの”エコ食器洗い”を頂きました。
モデルはその美容院の看板娘のシュナちゃんです。
可愛過ぎて、しばらく使えなかったのですが、最近やっと使えるようになりました。
食器を洗うのがとても楽しいです。
d0081655_18142115.jpg

お誕生日プレゼントに貰ったのが”薔薇色”の鍋掴み。
自分では選ばない色なので、とても新鮮です。
表面のゴージャスなレース編みにお鍋もきっと喜ぶはず。
d0081655_1815279.jpg

同じく薔薇の花が入ったバスソルトとペアで頂いたのですが、とても良い香りでリッチなバスタイムが楽しめました。
d0081655_18152677.jpg

ほんのちょっとしたことで、この上なく豊かに過せることに心から感謝です。
[PR]
by miracleoracle | 2009-02-11 18:22 | 談話室

食はゲンキの源

久しぶりにクッキーを焼きました。
d0081655_115557.jpg

お砂糖は黒砂糖。
生地にローストした胡桃を砕いて練り込み、冷蔵庫で1時間ほど寝かし、棒状にして包丁で切り分け、焼き上げれば
はいっ、出来上がり!
美味しいと評判の実に原始的なクッキーです。
”大草原の小さな家”のママの気分で作ります。

今は亡き、ウエッジウッドのお皿に盛れば、さらに美味しそう!
d0081655_1145096.jpg

趣味のひとつがお料理なので、ほとんどのものを自分で作ります。
海苔の佃煮も自慢のひとつ。

先日、馬鈴薯と人参のニョッキをつくりました。
生クリームとゴルゴンゾーラのソースを絡めて、チーズフォンデュ風で頂くと
あ〜〜、幸せ!
d0081655_1172689.jpg

豆腐のグラタンは、茸をいっぱい使って、たらこの豆乳ソースをたっぷりかけて焼き上げます。
d0081655_1193066.jpg

残った冷ご飯を利用すれば簡単リゾットがアッと言う間に作れます。
ソースも気分で色々。
これはトマトベースのリゾット。
d0081655_1110885.jpg

エセベジタリアンなので、肉はまったく食べません。
なので蛋白質は主に大豆やチーズからとっています。イソフラボンたっぷり。

バジルと大蒜、胡桃、オリーブオイル、岩塩をフードプロセッサーにかけたバジルペーストは常に必需品。
スパゲティやペンネにからめると、立派な一品が完成。
サラダやパンに塗っても、美味しいです!
d0081655_11125397.jpg


台所に立っているときが最も幸せなひとときです。
食は大事なエネルギー源です。
感謝と喜びを持って、楽しく作ることが最高のスパイスだと思っています。
[PR]
by miracleoracle | 2009-02-09 11:25 | 談話室

恵方巻き

昨日は節分でした。
今年も一応は無事に恒例の”恵方巻き”を創り、恵方に向かって無言で一本を食べ切るという行事をつつがなく終えることができました。
毎年、40本くらいは巻くのですが、今年は体力的にややお疲れだったので12本。
星座の数です、いえたまたまです。
d0081655_11361178.jpg

ゲストは2名。
大人しめの”恵方巻きパーティー”でした。

我が家オリジナルの恵方巻きは毎年7種類、もしくは8種類の具を巻きます。
まんま”ラッキー7”もしくは”末広がり”の数です。
今年は8種類で決まり。

味付けをした高野豆腐、椎茸、田麩、干瓢、鰻、三つ葉の6種類を細かく刻んですし飯に混ぜるのが我が家流。
d0081655_1135425.jpg

なぜなら無言で1本を食べ切るのは、かなりの齟齬力と体力&意志を要します。
故に3年前にこの方法を思いつきました。
なおかつ全体に具のテイストが行き渡って、いとうまし。
それに、長いままの鮪と卵を芯にして巻いていきます。
d0081655_11374177.jpg

これなら、齟齬力のない人も食べやすいのですよ〜〜。
ワタシって、なんと親切なんでしょう!
d0081655_11382484.jpg

あおさのお吸い物と、おから、切り干し大根がサブ。
デザートはぜんざいにて締め。
なかなかにリッチで儀式的な晩餐でした。

恵方に向かって、今年も”無病息災”を願いつつ、美味しく過せた”節分”でした。
[PR]
by miracleoracle | 2009-02-04 11:40 | 談話室